東郷記念館

憧れの神前式を体験!和婚ブライダルフェアの内容と流れ


希望通りに神前式を開催すると、具体的にどれくらいの費用がかかるの?和装の婚礼衣装やかつらは、どんなデザインから選べるの?

――そんな神前式にまつわる疑問の答えが具体的に見えてくるイベントが、和婚ブライダルフェアです。こちらでは、神前式の会場選びで参加する、ブライダルフェアの内容や流れについてお伝えします。

和婚に興味がわいてきたら、まずは参加してみましょう!
 

和婚ブライダルフェアの主な内容

 

和婚のブライダルフェアに参加すると、当日にどのような体験ができるのかをご紹介します。

各会場やプランによってブライダルフェアの内容が異なるため、参加前に確認しておきましょう!

 

・神殿の見学・・・実際に神前式が行われる会場である、神社の神殿内を見学します。一般の参拝客が入れない神殿を特別に見学できるのは、ブライダルフェアに参加する大きなメリットです。
・和装やかつらの試着・・・白無垢や色打掛をはじめとした婚礼衣装や、和装に合わせるかつらを試着できます。和婚では、洋風ウエディングとは異なりかつらを被るケースが多いため、試着しておくと安心です。
・お料理の試食・・・披露宴会場で振る舞われるお料理を試食できます。
・プランナーへの相談・・・これまでに数々の神前式をプロデュースしてきたブライダルプランナーに、挙式にまつわる相談ができます。当日の演出をはじめとして確認しておきたいことがあれば、ぜひ質問をまとめておきましょう。
・会場コーディネートの見学・・・実際にセッティングされた披露宴会場を見学して、テーブルコーディネートや会場装飾の雰囲気を掴みます。

 

和婚ブライダルフェアの流れ

 

和婚ブライダルフェアの所要時間は、2時間30分程度が目安です。こちらでは、一般的なブライダルフェアの流れをご紹介します。

 

挙式会場となる神社に到着したら、まずは担当ブライダルプランナーと対面します。名刺交換などの挨拶が済んだら、その後はプランナーの案内によって、神社の神殿や控室といった会場設備を見学していきます。

ブライダルフェアのプランによっては、見学の後にお料理の試食や婚礼衣装の試着などのイベントが行われます。内容によって所要時間が異なるため、複数のブライダルフェアを回る予定のある方は、あらかじめ確認しておきましょう。

最後に、ブライダルプランナーとの相談および見積もりが行われます。理想の神前式のアイデアがある方は、当日までに確認事項をまとめておきましょう。また、見学当日にメモを残しておくと後日内容を思い出しやすくなるため便利です。

 

東郷神社のブライダルフェア

 

東京都原宿の伝統的な神社、東郷神社(東郷記念館)では、和婚を希望されている新郎新婦さまを対象に、ブライダルフェアを随時開催しております。平日の日中はもちろん、平日夜や土日祝日も予約可能です。少人数対象のプランもございます。

東郷神社のブライダルフェアでは、着物やかつらの試着ができます。和装の婚礼衣装を身につけてみたい方、和婚と洋婚で迷っている方も、どうぞお気軽にお越しください。一度、衣装を試着することで、実際の挙式をよりイメージしやすくなります。

また、東郷神社の森でとれた「東郷蜂みつ」使用のプリンなど、オリジナルデザートつきのプランがあるのも、東郷神社ならではの魅力です。

もちろん、伝統的な東郷神社の神殿も見学できます。ぜひ挙式当日の緊張感を味わってみてください。

 

***

 

今回は和婚ブライダルフェアの流れをご紹介しました。神前式には洋風ウエディングにはない特別な演出があり、日本の伝統的な婚礼衣装を身につけられるという魅力があります。事前の見学や体験がイメージを膨らませるのにも役立つはずです。

東郷神社のブライダルフェアでは、挙式当日の様子を具体的に想像できるような、盛りだくさんの体験ができます。憧れの和婚を叶えるためにも、ブライダルフェアへのご参加をお待ちしております。