東郷記念館

ウエディングムービーで和婚の会場を盛り上げよう!

和婚の披露宴を盛り上げたいなら、ぜひ当日までにウエディングムービーを制作しておくとともに、会場でゲストに視聴してもらいましょう!

おふたりの魅力や馴れ初めを紹介する映像があると、披露宴会場の雰囲気があたたかくなったり、あるいは感動に包まれたりと、素敵な効果が得られます。

 

こちらでは、和婚にぴったりなウエディングムービー制作についてご紹介します。

 

 

  • ウエディングムービーとは?

 

結婚式の披露宴では、ゲストに新郎新婦の人柄やプロフィールなどを紹介する場面があります。

ウエディングムービーとは、そんなシーンで新郎新婦それぞれの生い立ちや、おふたりの馴れ初めなどを簡単で魅力的に紹介する映像のことです。

 

大人数の結婚式には、職場の方や古くからのお友達など、おふたりのうち片方しか知らないゲストが大勢参加することになります。そんなとき、新郎新婦のキャラクターをよく理解してもらうために、ウエディングムービーが役立つのです。

 

ウエディングムービーを見たゲストは、新郎新婦についてさらに知ることができるため、結婚式のお祝いムードがさらに高まります。

会場を盛り上げるために、和婚に似合う素敵な映像を制作してみましょう!

 

  • ウエディングムービーを作るメリット

 

ウエディングムービーを用意しておくと、さまざまなメリットがあります。

まず、新郎新婦の入場直前や、披露宴の終了後に映像を流すことで、会場が盛り上がるのがポイントです。入場前のムービーは、おふたりの魅力を伝えることで、ゲストのお祝いムードを高めてくれます。

それに対して終了後のムービーには、楽しかった披露宴を振り返り、会場全体を感動させる力があります。

 

さらに、制作したウエディングムービーは、結婚式へ参加できない方に送って、後日視聴していただくことができます。写真と合わせて映像があると、当日の雰囲気がより伝わりやすくなるでしょう。

また、ウエディングムービーは、新郎新婦ご本人たちにとっても、素敵な記念品となってくれます。

 

 

  • ウエディングムービーを用意するには?

 

 

ウエディングムービーを用意するためには、映像制作のプロや友人知人に依頼するという方法がありますが、ご自身で制作することもできます。

たとえば、「iMovie」や「VideoPad」といった映像制作ソフトを利用して、オリジナルムービーを制作してみてはいかがでしょうか?

プロの映像制作業者に依頼する場合の相場は、10,000~30,000円が目安となります。

中には、7,000円ほどでウエディングムービーを制作できる格安のサービスもあるようです。予算や仕上がりのクオリティに応じて、適切な業者をお選びください。

 

  • 和婚ならではのウエディングムービーにするには

 

和風の婚礼衣装を身につける和婚なら、ウエディングムービーも和風に仕上げましょう!

映像が会場の雰囲気とマッチすると、全体に統一感が生まれます。

和婚らしいウエディングムービーにしたいときは、扇子・菊の花・鶴などのモチーフを入れてみましょう。

花嫁さんの衣装の柄と合わせて、映像のモチーフを選ぶという方法もあります。撮影時に取り入れる小物にもこだわってみてください。

完成度の高い映像にしたいときは、和風のウエディングムービーを専門としている業者に依頼するという方法もあります。

制作した映像は、挙式後にも思い出として残るものですから、とっておきのムービーに仕上げることをおすすめします。

 

***

 

ウエディングムービーには、披露宴を盛り上げるという大切な役割があります。

映像を視聴したゲストは、新郎新婦についてより良く知ることができるため、会場のお祝いムードが高まるはずです。さらには、挙式後の思い出としても残るウエディングムービー。

和婚らしい仕上がりの映像をぜひ準備してみてください。