東郷記念館

神前式におすすめ!ゲストに喜ばれる和風プチギフト3選

感謝の気持ちを込めて参加者にお渡しするプチギフト。ゲスト全員に喜んでもらいたいと考え、何を選んだら良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか? こちらでは、和婚にぴったりで、どなたがもらっても喜んでもらえるようなプチギフトをご紹介します。ぜひギフトを選ぶ際の参考にしてみてください。

 

 

 

和婚にぴったりのきれいな「飴」

 

まずおすすめなのは飴です。彩り豊かな飴は和婚の雰囲気にぴったりで、ゲストからも喜んでもらえます。

中でも人気が高いのは、和風の柄が取り入れられた、美しい見た目をした飴細工です。花柄をはじめとした、和婚によく似合う柄の飴を探してみてください。あるいは、ゲストが喜んでくれるような柄をチョイスするという方法もあります。一人ひとりに違った柄の飴を贈ることも可能です。

また、野菜や果物の形をした細かな飴細工も、プチギフトにおすすめします。職人による手作りの飴は、色や形が美しいのはもちろんのこと、上品なお味も楽しめます。ひとつひとつが細かい作りをしていて、思わず食べるのがもったいなくなるような飴で、結婚式に来てくださった方へお礼の気持ちを伝えましょう。

また、カラフルな金平糖を贈る方も多くなっています。金平糖は長い時間をかけて作るため、夫婦が時間をかけて家庭を築く「夫婦円満」という意味があり、結婚式のプチギフトにぴったりです。小瓶に詰めたり、袋に入れたりしてお渡ししましょう。

 

心を込めたメッセージを入れられる「お煎餅」

 

お煎餅やあられも和婚にぴったりのプチギフトです。お煎餅の場合、ゲストへのメッセージをプリントすることもできます。結婚式のお礼にお贈りするなら「ありがとう」や「これからもよろしく」といったメッセージがおすすめです。プチギフトで感謝の気持ちを伝えたい方はお煎餅を選んでみましょう。

あられは少し変わった形のものを選んでみてはいかがでしょうか。ハート型のかわいらしいあられや、亀型に作られた縁起の良いあられは、結婚式のプチギフトにぴったりです。袋の上からメッセージ入りのネームシールを貼ることもできます。

「おいり」というカラフルなあられもあります。おいりは、香川県や愛媛県で生産されており、結婚式のプチギフトや引き出物によく用いられています。口に入れるとすぐに溶けてしまう柔らかい食感が特徴です。少し珍しいプチギフトを選びたい方におすすめです。

 

どんなゲストからも喜ばれる「お米」

 

「お米」もプチギフトにおすすめです。お米が苦手な方は少ないため、老若男女どなたにお渡ししても喜んでもらえます。若い方からご年配の方までが幅広く参加する結婚式では、プチギフトに迷ったらお米を贈ってみましょう。一般的に、プチギフトでは1合ほどの小さいサイズのお米を贈ります。

プチギフト用のお米はお店で購入することもできますが、DIYも可能です。オリジナルのギフトを用意したい方は、ぜひ通販で売られている米袋作成キットを購入し、手作りしてみてください。オーソドックスな米袋型のほかにも、手のひらサイズの袋も売られています。金魚柄や招き猫柄といったように、柄にもさまざまなバリエーションがあります。

パッケージにメッセージや写真、イラストなどを入れると、もらった方がより楽しめるプチギフトにできます。お米のパッケージに写真やメッセージをプリントしてくれる業者もあるため、ぜひ依頼してオリジナリティあふれるプチギフトを用意してみましょう。

 

***

 

和婚で贈るプチギフトは、和風のものを選ぶと統一感が出ておすすめです。飴・お煎餅・お米といった日本らしいものを選んでみましょう。パッケージにメッセージや写真を入れると、よりもらった方が楽しめるプチギフトになります。和婚のプチギフトに何を選ぶかお悩みの方は、ぜひ今回ご紹介したような贈り物を選んでみてください。