東郷記念館

今、再び神前式が選ばれている理由とそのメリット

昔ながらの伝統的な結婚式である神前式が、近年では新鮮な挙式スタイルとして注目を集めています。

こちらでは、なぜ神前式が選ばれるのか、神前式を選ぶとどのようなメリットがあるのかをお伝えします。

和風の挙式を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

神前式が再び注目を集めている理由

さまざまな挙式スタイルがある昨今、なぜ神前式が選ばれるのでしょうか。その理由について、いくつかご紹介します。

 

歴史を感じる神社で挙式できるから

神前式の会場となる神社の中には、長い歴史を誇る社もあり、その厳かな佇まいは日本のみならず海外からも注目されています。

そんな歴史ある神社で一生の思い出となる結婚式を挙げられたら……と憧れを持つ方が増えているようです。

 

親族のみで厳かに結婚式をしたいから

神前式では、ふたつの親族同士が結びつくという考えにのっとった儀式を通して、神様に結婚を報告します。

人とのつながりを大切にする和の心を感じながら、厳粛な式を挙げられます。そんな神前式は、親族のみで行われることも珍しくありません。

少人数で静かに結婚式を挙げたい方からも支持されています。

 

友達を招待しやすくなったから

かつての神前式は、親族のみで行われるのが一般的でした。しかし、昨今ではお友達も参列できる神社が増えてきています。

新郎新婦の美しい和装の晴れ姿を、大切なお友達にもぜひお披露目したいという方から、神前式が選ばれるようになりました。

 

慣れ親しんだ神社で挙式したいから

幼い頃からお参りしてきた神社や、ご両親が挙式した神社、結婚前にふたりで訪れた思い出の神社など、慣れ親しんだ神社での神前式を選ばれる方もいらっしゃいます。このように、馴染みのある神社で神聖な結婚式が挙げられるのは、神前式ならではの魅力です。

 

 

満足度が違う!神前式の魅力とは

 

神前式を行ったほとんどの新郎新婦が、神前式を選んで良かったと満足しています。こちらでは神前式の魅力についてご紹介します。

美しい着物が着られる

女性なら誰もが憧れる白無垢や色打掛、引き振袖などの美しい着物が着られるのは、神前式ならではの魅力です。

特に未婚女性のみが着用を許されている着物は、「結婚式が最後の機会になるなら……」という理由で選ぶ方もいるほど。

男性は和装第一礼装である紋付羽織袴を身につけ、式へ向けて気持ちが引き締まることでしょう。

 

日本の伝統文化に触れられる

神前式では「花嫁行列」と呼ばれる参進の儀や、三三九度の盃など、さまざまな儀式を経験できます。

厳かな雰囲気の中、新郎新婦ふたりで協力して行う儀式も多いので、結婚への気持ちも高まります。

雅楽の生演奏や神楽奉納といった日本の伝統を目の当たりにできるのも、神前式の魅力のひとつです。