東郷記念館

【新年 カフェは1月2日から営業】初詣にぜんざいはいかがでしょうか

いつも原宿東郷記念館 togoカフェをご利用いただき、

誠にありがとうございます。

お正月限定メニューと年始営業時間についてのお知らせです。

 

~お正月限定メニュー~

①京風ぜんざい ~道明寺大福添え~

ドリンク付き ¥1,200(税別)

ぜんざいのあずきをきび砂糖で炊き上げました。

お味はきび砂糖の豊富なミネラルで一般的なぜんざいに比べ、

甘さ控えめの上品なお味です。

ぜんざいに添えられた大福の中には道明寺が包まれており、

繊細なお味をお楽しみください。

 

②東郷はちみつロールケーキ ~東京産アローカナ卵のプリンを添えて~

ドリンク付き ¥1,200(税別)

ロールケーキのスポンジとクリームに東郷はちみつを練り込みました。

当館で人気のアローカナ卵のプリンがセットになった大変お得なお正月限定の商品です。

 

~年始営業時間について~

年始の営業を1月2日(火)から営業致します。

お正月三が日は通常の営業時間と異なりますのでご注意くださいませ。

【年始営業時間】

1月2日(火)
10:00~18:00(LO:17:00)

1月3日(水)
10:00~18:00(LO:17:00)

【通常営業 1月4日(木)から】

営業時間:平日11:00~18:00(LO:17:00)
土日祝日:10:00~19:00(LO:18:00)
定休日:火曜日

 

ちなみに ・・・皆さんは「ぜんざい」と「おしるこ」の違いを知っていますか?

そもそも「ぜんざい」と「おしるこ」は関東と関西で意味合いが変わってきます。

【関東】おしるこ・・・汁気のあるもの全般 ぜんざい・・・餅に汁気のない餡を添えたもの

【関西】おしるこ・・・こしあんの汁気があるもの  ぜんざい・・・つぶあんの汁気があるもの

 

そして道明寺とは桜餅の呼び方の1つですが、

この桜餅も関東と関西で呼び方や仕上がりが異なります。

【関東】・・・「長命寺」と呼ばれ、小麦粉を薄く焼いた皮で餡をくるんだもの

【関西】・・・「道明寺」と呼ばれ、もち米を蒸し、乾燥させ、砕き、

餡を包んで仕上げたもの。お米のつぶつぶとした食感が特徴です

 

2018年もどうぞよろしくお願い致します。

 

【togoカフェ】
場所:原宿東郷記念館1階
連絡先:03-3403-1435

 

【原宿東郷記念館 インスタグラムはこちら】

【原宿東郷記念館 フェイスブックはこちら】