東郷記念館

今年も美味しい蜂みつが、獲れました。

 

原宿東郷記念館では、2013年よりこの原宿の杜で養蜂活動を続けて参りました。結婚式やmiceを中心にお料理やサービスを提供する私たちが何故養蜂を?と言ったお声をよく頂きます。

 

きっかけはシンプルで、私たちが社会に出来る”恩返し”を考えた所から始まりました。私たち原宿東郷記念館では、日々多くのお客様にお料理を提供しております。全てのお客様が安心して美味しいお食事にご満足して頂けるよう、調理は勿論、器や素材に拘り全国各地の生産者を訪ねて参りました。

 

良い物を求め全国に足を運び生産者の方々とお会いする中で、ふと気づいた事がありました。それは東京で暮らす私たちにとっては考える事の少ない「豊かな自然の大切さ」が必ずそこにあったのです。

自然を守り、自然と共存する生産者の元で収穫される食材を知り、改めて自然の大切さを知った私達も目の前の自然を愛し次の世代へ繋げていく事を始めました。

 

その活動の一環に養蜂があります。ハチミツは自然が無ければ採れません、蜂達が運ぶ蜂みつは言わば私たちが自然を大切にしているかのバロメーターでもあります。

勿論、養蜂の素人だった私たちが最初から上手くいくはずもなく、始めた一年は苦難の連続でした。初年度の僅かだった採蜜量も、ハチの行動や習性を知る事で年々採蜜量も増え、今では多少ですが商品としてお客様へご提供ができるようにもなって参りました。

あえて味を調えない蜂みつは、季節毎の花の香りが楽しめると非常にご好評も頂いております。

 

最後に少しだけ自慢をさせて下さい。

業務柄、手土産等の贈答品を探す機会の多い秘書の方が目利きをした情報サイト「接待の手土産」の2018年度セレクションで入選をいただきました。ありがとうございます。

 

接待の手土産

 

今後も原宿の杜に寄り添い、この自然環境を維持していけるような活動を続けてまいります。

 

東郷蜂みつについてはこちらから