東郷記念館

東郷蜂みつ

TogoHoney

scroll

東郷蜂みつについて
About TogoHoney

東郷神社・東郷記念館の森、庭で2013年より
5年間継続し蜜蜂を育成しています。
都市化が進み自然の動植物が減少する東京原宿。
そこに僅かに残るニホンミツバチ。
環境指標生物にも指定されている繊細なニホンミツバチが住めるほどの
美しい自然を次世代に継承することが目的です。

蜂蜜の売上の一部を植樹にあて、森、庭の木花の育成、
水辺(池、小川)等の持続可能な美化活動に活用。
蜜蜂の養蜂体験を通じた近隣の幼稚園・子どもたちへの
自然や命の大切さを教える啓蒙活動を行っています。

今年咲いた桜。去年咲いた桜。来年咲く桜。
同じ桜の花でも毎年、すこしずつ違う咲き方をするように。
花の蜜もまた毎年少しずつ違います。

東郷記念館の蜜蜂が採取する花の蜜は、1年、1年。
春夏秋冬、その時々に応じて少しずつ違います。
自然のママを味わって頂く為に、あえて味を整えることはしていません。
毎年、一度きりの蜂みつをご堪能ください。

採取できる蜜の量が非常に限られている為、瓶タイプは月に30本のみの限定販売。
その他のタイプも数量限定でのご提供となります。何卒、ご了承ください。